昨日のライブに来てくださったみなさん、本当にありがとうございました☆
1ヶ月ぶりのマンダラでのライブ、本当に楽しかったです。
それに、共演した皆谷尚美さん、ナカジマミユキさん、メンバーの福長さんと裕子さん、マンダラのスタッフの皆さんにも心より感謝します。

昨日はライブ終了後、メンバーと皆谷さんとゴハンを食べました☆
いつも徳島からライブをしに東京に来るいう皆谷さんの音楽に対する姿勢には、
頭が下がりました。
そして、その音楽はとても素晴らしかったです。
またご一緒できるのを楽しみにしています。

今回はお気に入りの新曲、「愛なんてきっと…」という曲にかけていました。
この曲は大好きな柴草玲さんの「ローランドカークが聴こえる」という曲に
憧れて作った曲。
ちょっと大人な、ジャズのニュアンスを持ちつつ、
明るくてポップな楽曲にしたかったんだ。
歌詞の内容も、大人の自立した女性ってイメージで!!!
MCでも話したけど、今年の春は何かが始まるような期待で胸がいっぱいだった。
そんな気持ちをいっぱいつめた、春らしい曲に仕上げたかった。

何でそんな気分なのかはその時にはわからなかったけど、
多分、今は今までで一番自由なんだと思う。
約束されたものは何もないけど、
その変わりに自分で可能性を広げていける様になった。
そうやってひとつずつ自分でやっていくのは、
多分私にとっても合っているんだと思う。

でもそんな気持ちにさせてくれたのは、
まぎれもなく、ライブに足を運んでくださる方々であり、メンバーであり、
ライブに誘ってくださるライブハウスの方々であり…。
だから本当にありがとうって思う。