2f329ab0.jpg今回のレコーディングの最大の山場を迎えました。
それは、、、、
ストリングス録りです☆

思わず笑みがこぼれてしまうような、
体中に響いて自然と涙が湧いてくるような、
そんな感動を味わいました。

私の音楽がバイオリンと出会ったのはもう5年も前のこと。
アレンジやキーボードでサポートしてくれていた
中野雄太くんのクリスマスコンサートがきっかけでした。
ピアノとバイオリンの演奏の上で歌わせてもらったんだけど、
弦とピアノの音のあまりの素敵さに感動したのがはじまりでした。
ぜひ、自分の音楽にもこのサウンドを取り入れたいと思って、
すぐにライブにもバイオリンを入れるようになりました。

その頃から長〜い間夢見ていたのがカルテット。
カルテットはバイオリン2人とビオラとチェロの4人編成なんだけど、
バイオリン1本よりも何十倍も音の深みが増します。
人のライブでは何度も見てきたカルテットだけど、
今日ついに、その夢が叶い、
自分の曲にカルテットを入れる事ができました!

今日はまず一番に裕子さんにお礼が言いたい!!!!
本当にありがとう☆
今回のレコーディングの為に、
3ヶ月もかけてじっくりアレンジをしてもらいました。
そして今日、本当に真剣にこのレコーディングに取組んでくれている姿を見て、
さらに感動しました。

そして今日演奏してくれたメンバーの方々も、
ほとんど初対面にも関わらず、丸1日かけて、素晴らしい演奏をしてくださいました。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。。。

はじめはね、予算もないし、
カルテットなんてまだまだ遠い夢だと思ってたから、
裕子さんに相談した時には、普段のライブの延長で、
バイオリン1本でやろうと思ってたんです。
でも裕子さんをはじめ、関わってくれている方々の熱意と好意とで
こんな贅沢なレコーディングができたんです。
本当に感動して涙が出ました。

今日でオケはほぼ完成しましたが、
「できる事からはじめよう!」で始まったレコーディングは
はじめにおかぴいに相談に行った時の私の想像を遥かに越えたものになりました。
そしてすごく思ったのは
「できる事」というのは日々進化するという事です。
3ヶ月前に想像した「できる事」は現在の「できる事」とは全然違うんです。

そして、今日のレコーディングに協力してくれた
BurgundyStudioの方たちに、心より感謝します。

さらに言えば!!
今日新たな目標を胸に誓いました!
それは、今日私が味わった生ストリングスの感動を
ぜひぜひ皆さんに届けたい!!!

年内にカルテットライブ実現させます☆

さあ、、、
あとは歌入れだけだ!!!
最後までがんばります☆