私は昼間に1人でお茶をするのがすごく好きだったりする。
カフェでボ〜っと道行く人を眺めながら、
考え事をすると意外とはかどる。
静かな部屋の中よりも、
ひかえめなBGMや他のテーブルの人たちの会話、
街の騒音なんかが交じり合ってた方が、
なぜか私は集中する。
歌詞を書くときは電車の中が多いし、
曲を書くときはひたすら歩く。
↑だからいつも同じテンポの曲になる(笑)
家では仕事ができないタイプみたい。

たまに、頭の中がごちゃごちゃになってくると、
そうやってボ〜っとしに1人カフェをするんだけど、
今日行ったカフェでは、J−POPの名曲がたくさん
優しいインストにアレンジされて流れてた。
懐かしかったのは、「埠頭を渡る風」かな〜。
あの曲ってなんか切ないんだ、、、

だけどこうやって時代をこえて、
自然に街に流れてくるような名曲を、
いつか私も残せたらいいなと思う。