7日のゆるりワンマンライブvol.16@マルディグラ
お越しいただいたみなさん、ありがとうございましたー!!!


なんと2年ぶりとなったゆるりライブ!!
即日SOLD OUTという事で、
本当にありがたいーーーーって思って、
ちょっとでも楽しんでもらえるように、
必死で準備しましたw


ゆるりライブは、みなさんとの距離も近く、
会話しながらライブができたり、
すごくリラックスして純粋に音楽を楽しむ事ができて、
やっぱり私にとって特別なものですw



毎回何かしら企画を持ち込ませていただいておりますが、
今回は「第2回 ゆるり音楽講座」をやらせていただきました!!
テーマは「作家で聞く音楽」という事で、
私がリスペクトしているプロの作詞家、作曲家さんたちを、
総売上ランキングでご紹介してみましたw

unnamed-2
















ちなみに、話が長くなりそうなので割愛したのですが、
本当は言いたかった事があるので、
ブログに書いてみますw



作詞家ランキングの上位3名がみんな、
「作詞とは時代の求めているものを歌詞にして投げてあげる事なんだ」
みたいな事を言っているんだってお話ししました。
そう言ってしまうと、
なんだか受け身のようなのですが、
決してそうではなくて、
上位3名の作品の数々を見ていると、
常に挑戦し続けたが故のヒットだったと私は思うのです。


昔読んだ清志郎さんの本にこんな事が書いてありました。


芸術にはアバンギャルドとコンテンポラリーがあり、
アバンギャルドが時代をぶち壊し、
コンテンポラリーはそれをうまく吸収して流行にしていく。
アバンギャルドの方が面白いけれど、儲かるのはコンテンポラリー。


私が思うに、
ランキングされていた作詞家、作曲家の方たちは、
みんなきっとアバンギャルド側だった気がします。
その姿勢こそが、
音楽を作る上で、本当に大事な事だなって、
私は思っています。


そしてこの企画の締めくくりとして、
作曲家ランキング1位の筒美京平さんと作詞家ランキング1位の秋元康さんの作品から
「なんてったってアイドル」を歌わせていただいたのですが、
これこそが秋元さんの挑戦、
アバンギャルドだったのだろうなって思って選びました。


「アイドル」って言葉がれいちゃんに似合わない!!
って周りに反対されたので、
サングラスをかけて歌いましたw


unnamed-1


















サングラスかけてライブするの初めてでしたが、
なんとも快適でしたw
なんでもできそうな気分になった!!!!



2部ではビートルズのカバーも歌わせていただきました。
「Oh!Darling」と「I saw her standing there」
ビートルズを歌うことこそが、
私の音楽の原点で、
1人で練習してるだけで楽しかったw
私がビートルズを歌うのが好きな理由は、
歌ってるのが楽しいのもありますが、
聞いているみなさんが本当に楽しそうな事も大きいです。
ビートルズは本当に偉大だ!!!!



アンコールでは恒例のイマジンを。
イマジンが歌えて幸せでした。
この曲を聴くだけで、
心がすーっと綺麗になる感じがしてしまいます。



という事で、相変わらずやりたい放題のゆるりでしたが、
本当に楽しく幸せな時間を過ごさせていただき、
心から感謝しています♫


今度はそんなに間をあけずに、
また次のゆるりもやりたいですね!!



1部
1.J-45
2.青空ドライブ
3.空と海のように
4.チルチルミチル
5.なんてったってアイドル
6.Believe me

2部
1.I love you,Because you are you
2.まわれよ地球
3.Jump!
4.Oh!Darling
5.I saw her standing there
6.Jumping to the freedom
7.明日

EC イマジン

Bass まーくん
Pf ふっきー
Per&Cho 和田兄